真鍋 亮平

真鍋 亮平

Ryohei  MANABE

 

弁護士(福岡県弁護士会)。中小企業,ベンチャー企業の予防法務,労務管理,契約問題,紛争処理を得意とする。事業や株式の承継に関する法務アドバイスのほか,経営者個人の相続対策や相続紛争などの一般民事案件も取り扱う。

企業の事業承継スキームの検討に関わる中で税務の重要性を痛感し,税務・法務両面からの検討できるアドバイザーとなるべく税務分野にも注力する。

税理士と積極的に連携し,戦略的な税・法務アドバイスや税務の不服申立て・税務訴訟を行う。税理士や税理士法人の顧問(アドバイザー)も務める。

定期的に税理士との勉強会を主催し,税務・会計に関する研究会にも参画。日々税務分野を研究・研鑽している。税理士業務開始通知済弁護士(福岡国税局)。租税訴訟学会会員。趣味はクラシック音楽鑑賞。

 

経歴

1984年生まれ

2007 早稲田大学政治経済学部経済学科 卒業

2010 香川大学・愛媛大学連合法務研究科 修了

2010 最高裁判所司法研修所入所

2011 弁護士登録

2011〜2015 弁護士事務所勤務

2015 真鍋・日隈法律事務所設立

   (代表パートナー)

 

所属

福岡県弁護士会(登録番号44375)

福岡県弁護士会紛争解決センター運営委員会

租税訴訟学会(2015〜)

 

 

講演・セミナー

・税理士向けセミナー 「労働型契約の法律知識〜請負・雇用・委任の異同〜」(2017)

・税理士向けセミナー 「事実認定の基本」(2017)

・株式会社エッサム主催 税理士実践塾 介護事業者指導研究会 ゲスト講師(2017)

・NHK文化センター福岡教室 「知って得する!ニュースがわかる!法律小百科」(2017〜)

 

And more…