ABOUT

真鍋・日隈法律事務所は,九州を中心とする事業者の皆様に高品質・最先端のリーガルサービスを提供することを目的として,真鍋亮平と日隈将人の二人の弁護士によって2015年に設立されました。

 

私たちは,高速・複雑・高度化する時代においては従来のような単一の専門領域から局地的にアプローチをするエキスパート的な弁護士では不十分と考えており,

 

クライアントの真の利益を追求するために,弁護士が広い分野についての深い知識と自身の持つデザイン力を駆使してクライアントを統合的・大局的・本質的な視点からサポートする『アドバイザー』としての弁護士集団を目指しています。

 

 

弁護士がそれぞれクライアントの『アドバイザー』として仕事を完遂するために,分業型の大規模事務所ではなく,「機動力の高い少数精鋭型のチームとしての弁護士事務所」を基本方針としています。機動性を最大限に活かし,各弁護士がクライアントにスピーディかつダイレクトに対応することを徹底すると同時に,ときにチームとして,各弁護士の得意分野を相乗的に活用してクライアントの案件に臨んでいます。

 

 

当事務所の取り扱う法律分野はビジネス分野を中心に多岐に渡りますが,伝統的な法律分野はもちろん,新たなビジネススタイルやIT・テクノロジー関連のリーガルサポートにも積極的に取り組んでいます。

 

「常に学び続けること」と「成果をクライアントの利益に還元すること」が私たちの理念です。

 

 

2015年の設立以来,訴訟,交渉,調査,助言,顧問等多くの業務を取り扱っており,ベンチャー・スタートアップ,上場会社,中小企業,フリーランス,スモールビジネス,若手経営者の第二創業など,業種業態を問わず,積極的な事業展開を志向されるクライアントの皆様に,実情に則したオーダーメイドのリーガルサービスをご提供しています。

 

 

※反社会的勢力及びその関係者からのご相談には一切応じられませんので,ご了承ください。

 

 

 

 

事務所概要

 

事務所名   真鍋・日隈法律事務所

所在地    福岡市中央区大名2丁目4-30 西鉄赤坂ビル10F

設立     2015年12月1日

代表者    弁護士 真鍋 亮平

       弁護士 日隈 将人

TEL/FAX   092-753-9286 / 092-753-9287